暑いハイエースの車内を涼しく快適に。夏の暑さ対策アイテム4つ

更新日:2017年07月28日
掲載日:2017年06月03日
暑いハイエースの車内を涼しく快適に。夏の暑さ対策アイテム4つ

暑い日は、車内で冷房をガンガンかけても汗が止まりません。そしてシートに長時間座っているとお尻とか背中の汗が不快です。
ハイエースはキャブオーバータイプのためエンジンが運転席の近くにあるので余計に暑く感じるのかも...
今回は厳しい夏を乗り切る暑さ対策のアイテムをピックアップしました。

目次

1.空調シートで蒸れずに快適な運転席
2.ミニ扇風機で空気循環
3.サンシェードで強い日差しを防ぐ
4.車中泊も虫除けネットがあれば快適
まとめ

1.空調シートで蒸れずに快適な運転席

汗をかきやすい方にオススメの空調シート。足のももの下から背中にかけて体とシートの間に風が流れるので、汗かいたままでもサラリと快適に運転できます。
空調服を作っているメーカーが製造しています。
レクサス車などにはシートベンチレーションという純正オプションがありますね。

空調ざぶとん 涼風 車載用クールクッションシガレット用セットKC-1000B

株式会社空調服
ファンで大量の風をざぶとん内に送りこむことで腎部 背中にたまった熱や湿気を、常に排出します。
大量の空気を流し汗を蒸発させます。エアコンの使用を控えれば節電効果にもなり、経済的です。
電源はUSB口かシガーソケットから供給します。

 

2.ミニ扇風機で空気循環

広い室内に一気に空気を循環させるのに効果を発揮するのがミニ扇風機。邪魔にならない大きさでデザインもカッコイイのが良いですね。

角度調節 車内 シガー 風量調節 車載扇風機 ツインファン (12V/ブルー)

サイズ:約14×20.5×9.5cm ケーブル:約2m
風量調節可能
電源:12V(ブルー)
電源はシガーソケットから供給します。

 

3.サンシェードで強い日差しを防ぐ

夏の日差しの暑さを防ぐためにカーテンがついていれば良いのですが付いていないときはサンシェードが役に立ちます。
車中泊時にもプライバシーを守ってぐっすり寝るのにも役に立ちます。 この商品はリアセットなので、フロントは別の商品を購入して下さい。

【日本製】趣味職人 ハイエース200系 車中泊 プライバシーサンシェード リアセット

ハイエース200系 標準サイズに適応しています。
光りを遮断、防水機能、クッション機能、脱着が簡単、低価格を実現しています。

 

3.車中泊も虫除けネットがあれば快適

車中泊のときは窓を開けたくても虫が入ってきてしまいますね。
虫除けネットを使えば窓を開けても虫を防ぐことができます。
この商品はハイエース専用では無くワンボックス向けですが、フロント用、リアゲート用(標準サイズ)が役に立ちます。

カーメイト 防虫ネット フロント用 左右1組(2枚入) ブラック LM35

車内泊に、キャンプに、仮眠に最適。虫の侵入を防いで、風を通す。
取付簡単。ドアにかぶせて締めるだけ、コードロックとマグネットで車種を選ばず取付できます。

 

まとめ

夏もアクティブに活動するハイエースユーザーに向けた、夏の暑さ対策アイテム4つを紹介しました。
空調シートはとても快適でオススメです!

関連記事:車中泊 夏の暑さの中、車でぐっすり眠れる方法 3つ | FunCars

FunCars

FunCars

FunCars | ファンカーズ の運営アカウントです。 運営スタッフがかっこいいハイエースをピックアップしていきます。 アウトドア、モータースポーツ、釣り、キャンピングカー仕様などにカスタムされたハイエースの情報を発信しています。
シェア:
Top