ハイエースカスタム情報サービス

更新日:2017年 03月 09日 | 掲載日:2017年 03月 09日

レース仕様ハイエース! アウトバーンGT オートサロン2017取材Vol.02

Tokyoautosalon2017 autobahn   1  1

東京オートサロン2017に出展されたカスタムハイエース、今回はレース仕様の「AutoBahn GT」(アウトバーンGT)をピックアップします。

出展者のAuto Bahn(アウトバーン)は北海道札幌市のハイエースカスタムショップです。
レース仕様のハイエース「AutoBahn GT」は雑誌「カスタムカー」の「THRASH BOX GT」企画でボックスカーでも走りを楽しもうをコンセプトに製作されました。

目次

エクステリア・外装
インテリア・内装
足回り・チューニング
車両の詳細情報
まとめ

エクステリア・外装

レーシーなデザインのエクステリア。シルバーのステッカー、ナンバリングされたデカールやリアに向かったブルーカラーから疾走感を感じます。

フロントはブラックカラーでスマートな印象を受けますが、リアのスワンネックGTウイング、エアロやマフラーなど後ろから見たときの迫力が半端ないです。
「THRASH BOX GT」企画の規定で「標準ボディ・MT・ガソリン」のハイエースがベース車両となっています。

フロント AutoBahn GT(アウトバーンGT)

疾走感のあるレーシーなデザイン AutoBahn GT(アウトバーンGT) 

リア AutoBahn GT(アウトバーンGT)

迫力のあるリア AutoBahn GT(アウトバーンGT) 

リア AutoBahn GT(アウトバーンGT)

リアのエアロ、マフラー AutoBahn GT(アウトバーンGT) 

LEDテールランプ AutoBahn GT(アウトバーンGT)

LEDテールランプ AutoBahn GT(アウトバーンGT) 

インテリア・内装

荷室はロールバーが設置されており、後部座席は無し。商用バンの荷室空間を走るための仕様に割り切っています。
運転席のシートはブリッドのセミバケットシート。
レッドカラーのシート、ロールバーがカッコイイです。

インテリア・内装 AutoBahn GT(アウトバーンGT)

レッドカラーのブリッドシート AutoBahn GT(アウトバーンGT)

インテリア・内装 AutoBahn GT(アウトバーンGT)

レッドカラーのロールバー AutoBahn GT(アウトバーンGT)

足回り・チューニング

もちろん、レーシーな仕様はデザインだけでなく、足回り、コンピューターからサスキットなどもサーキットでの走行向けに各種チューンナップされています。

ホイールはアウトバーンオリジナル Abelta7(アベルタ7 18in 7.5j+35)。
タイヤはTOYO PROXES R888R(235/40ZR18)。

足回りレース仕様チューニング ハイエースAutoBahn GT(アウトバーンGT)

足回りレース仕様チューニング ハイエースAutoBahn GT(アウトバーンGT)

このカスタムカーの詳細情報

出展者 Auto Bahn(アウトバーン)
車両名 HIACE AutobahnGT(ハイエースアウトバーンGT)
ベース車両 トヨタハイエース TRH200V 標準ボディ・MT・ガソリン
エントリー部門 コンセプトカー
公道走行について 公道走行可
車両販売 販売不可
 
Auto Bahn(アウトバーン)のブランドマット

Auto Bahn(アウトバーン)のマット

まとめ

AutoBahn GT(アウトバーンGT)のスペックはオートサロン2017時点のものです。
これから更にカスタムされていくと思われます。
商用車のハイエースがサーキットでレースをすると考えるとワクワクしますね。

この記事を書いた人

FunCars
  • FunCars
  • FunCars | ファンカーズ の運営アカウントです。 運営スタッフがかっこいいハイエースをピックアップしていきます。 アウトドア、モータースポーツ、釣り、キャンピングカー仕様などにカスタムされたハイエースの情報を発信しています。


オートサロン2019 カスタムハイエースとカスタムNV350キャラバン情報
ハイエース買取・査定