ハイエースカスタム情報サービス

掲載日:2016年 11月 01日 | 更新日:2016年 11月 01日

エンジンを停めても車内を暖められるFFヒーター 寒い季節の車中泊に最強暖房アイテム

Webasto heater l

冬の車中泊、車のエンジンを切ると車内の温度はぐんぐん下がっていきます。
寒い時期に車内で過ごしたり車中泊をするのは寒くて寒くて大変ですよね。
ハイエースは窓の部分も多く、早く寒くなる気がします。
かと言ってエンジンをかけっぱなしするのはまわりへの騒音・排ガスでの迷惑やコストのことも考えて控えたいものです。
そんなときはFFヒーターを設置すると、エンジンを停めていても強力に車内を暖めることができ、暖かく快適な車内温度にすることができます。

今回は冬にキャンピングカーやバンコンのハイエースで大活躍する便利な暖房器具「FFヒーター」について紹介します。
後付でもどんな車でも設置が可能です。

もくじ

FFヒーターってなに?
FFヒーターの取り付けの費用はどのくらい?
FFヒーターは自分でも設置可能?
FFヒーターのまとめ

FFヒーターってなに?

FFヒーター(FFエアヒーター)とはエンジンを停止させていても使用できる暖房機器のことです。
燃料は車のガソリン/軽油とサブバッテリーなどの電源で稼働します。
使用燃料は車の燃料タンクのガソリン/ディーゼルを使い、エンジンを動かすのに比べると圧倒的に少ない量で利用できます。
アイドリング時のエンジンの騒音や排ガスでまわりに迷惑をかけることもありません。
空気を温めるために使った排ガスは車外に安全に排出されますので、室内の空気は汚れません。
寒い時期の車中泊やキャンプに最適な暖房装備です。

FFヒーターで最も有名なのは、ベバスト(Webasto)社です。ドイツに本社を持つ自動車用のルーフシステム(ヨーロッパ最大シェア)やボディー、エアコン、ヒートシステムを手がけているメーカーです。

ベバスト Air Top 2000ST、Air Top Evo 2000

ベバスト(Webasto)Air Top 2000STとAir Top Evo 2000がトヨタハイエースや日産NV350キャラバンベースのキャンピングカー、トランポに多く設置されています。

Air Top Evo 2000は山間部が多い日本に適した高地にも対応したAir Top 2000STの改良版です。
Air Top Evo 2000は標高2,200mまで使用できます。

ベバスト(Webasto)Air Top 2000ST
ベバスト(Webasto)Air Top Evo 2000

電気も消費するので長時間の利用を想定するとサブバッテリーの設置も一緒に行うのが一般的です。
温度調整やタイマーなどコントロールパネルでの操作が可能です。
ハイエースやキャラバンなどのバンコンではサイドステップのスペースなどに設置されることが多いようです。

FFヒーターの取り付けの費用はどのくらい?

FFエアヒーター本体の標準価格 約 190,000円(税込)
各種取付パーツなど 約 6万円〜
設置作業工賃が 約6万5千円〜


とあくまで目安ですが、約30万円くらい〜の費用がかかります。
現在の車両の設備や使用状況に伴い、配線類や設置箇所の作業や必要パーツも異なりますので費用も変わります。
取付店によっても見積りは変わりますので、複数店舗で見積もってみるのも良いかもしれません。

FFヒーターは自分でも設置可能?

設置は燃料タンクとの接続や配電類の作業、気密の処理などボディーの加工が必要となります。
誤った設置は危険ですので、ヒーターのメーカーからトレーニングを修了した専門のショップにて取り付けを行って下さい。
車両と同じく、メンテナンスも必要です。

お近くのハイエースのキャンピングカー専門ショップやトランポ専門ショップにて問合せをしてみてください。

ハイエースのキャンピングカーメーカーリスト 33メーカー|FunCars
ハイエース トランポメーカーリスト 10メーカー|FunCars
北海道、東北 16店 ハイエース専門ディーラー・カスタムショップ|FunCars
関東41店 ハイエース専門ディーラー・カスタムショップ|FunCars
関西39店 ハイエース専門ディーラー・カスタムショップ |FunCars
中部30店 ハイエース専門ディーラー・カスタムショップ|FunCars
九州16店 ハイエース専門ディーラー・カスタムショップ|FunCars

まとめ

FFヒーターのメリットは、
・エンジンを停止していても使える(エコ、まわりに気を使わない)
・強力に暖かくなる
・車内の空気をよごさない
・安全

FFヒーターのデメリットは、
・設置費用がけっこうかかる


費用はかかりますが、寒いシーズンに旅やスキーなどキャンピングカー仕様のハイエースやトランポ仕様のハイエースなどで旅やキャンプをして車中泊をする方に必須のアイテム、FFヒーターの紹介でした。

この記事を書いた人

FunCars
  • FunCars
  • FunCars | ファンカーズ の運営アカウントです。 運営スタッフがかっこいいハイエースをピックアップしていきます。 アウトドア、モータースポーツ、釣り、キャンピングカー仕様などにカスタムされたハイエースの情報を発信しています。


ハイエース買取・査定