ハイエースカスタム情報サービス

更新日:2019年 05月 11日 | 掲載日:2016年 09月 07日

カスタム商用バンで旅する映画プロデューサーの気合のオシャレDIY実践マニュアル

カスタム商用バンで旅する映画プロデューサーの気合のオシャレDIY実践マニュアル

デザイナーやアートディレクターのバックグラウンドをもつアメリカの若い映画プロデューサーのZach Bothさんが、商用バンをキャンピングカーしようにカスタムする
DIY実践マニュアル"the vanual"を公開しています。
自動車をカスタムするのは素人ですが、自分で車内で生活できる空間を設計し、材料や工具を購入し、内装を剥がし、組み立て、設置していくという作業と道具をわかりやすく紹介しています。

自分で作成したカスタム商用バンでアメリカ国内を旅しつつ、そこで撮った映像や写真、インスピレーションを映像制作に活かしているようです。
英語ですが商用バンをカスタムすることの他にも、その車で快適に旅をして、生活し、働くライフハックまでキレイな写真やおしゃれなデザインで見ているだけで参考になるサイトです。
ハイエースのカスタムにも参考にできるのではないでしょうか。

日本の工具メーカーRYOBIもスポンサーとして記載されています。

the vanual

参照:the vanual

 

情熱と気合のDIYで商用バンがオシャレなキャンピングカーに

基本的に全ての作業はDIYです。
設計から内装の剥、清掃、サビ対策、キッチンや配電、ソーラーパネルの設置...と作業が工程ごとに公開されています。
低予算で購入したボロい商用バンが、素人DIYでかっこ良く快適になっていきます。
完成した都会的なモダンスタイルの車内空間は仕事場と住む場所を両立しており、窓をあけると自然の風景が広がりとても開放的です。

個人間売買で購入した商用バン

ベースとなる車は何よりも低予算で購入するために、アメリカの個人間売買サイトCraigslist(クレイグスリスト)を使って購入。
購入した車はシボレー エクスプレスの商用バン仕様 2003年式、走行距離約30万キロ、燃費は5-6kmくらいとかなりチャレンジングな走行距離の中古車です。
この車を選んだ理由としては、近年新しいタイプの商用車が主流になってきたため、お買い得になっていたことも理由の一つとしてあるようです。

日本ではシボレー エクスプレスは乗用やキャンピングカー仕様のものがほとんどで、中古車でも良いお値段がします。

シボレー エクスプレス中古車
 シボレー エクスプレスの車体サイズ (ハイエースワイド※と比較) 
全長:5,691mm (約300m大きい)
全幅:2,018mm (約270m大きい)
全高:2,072mm (約200m小さい)
※ハイエースのスーパーロング・ワイド・ハイルーフとの比較です。
車体は長さ幅ともにハイエースより大きい車種です。

カスタム商用バンのベースとなる中古車の選び方

長く移動と生活をする車ですから、ポンコツな車は選ばないようにしたいものです。
彼自身はかなり予算が限られていましたが、なるべく良い車両を見つけるために下記のことに注意していたようです。

・融雪剤の利用されていた地域の中古車を避ける。錆びが発生している可能性有り。
・お金に余裕があればなるべく走行距離が短いものを。
・整備士に見てもらって決める。

欲しい車が見つかるとついつい忘れてしまう大事な車のチェックポイント。
基本的なことですが、彼自身の経験からのアドバイスでもあります。
低予算で車を選んだため、いろいろ苦労と工夫があったようです。

車で生活・仕事をするライフスタイルにもアドバイスが

制作のマニュアルだけでなくキャンピングカーでのライフスタイルについてもアドバイスがあります。
完全な自由を手に入れるため、キャンピングカーを制作し、アメリカ中を移動しながら生活を始めたZach Bothさんですが、良いこともあれば苦労することもたくさんあったようです。

"すべての人に同じようなライフスタイルはおすすめしない"から始まり、

"外装を奇抜なカラーにしないことやステッカーを貼らず、まわりの車と溶け込めるようにすること。 地域からの余計な警戒心を持たれないこと。"

"短時間でも車を離れるときはロックをすること。もし盗難をされた場合はとても失うものが多い。アラート装置、GPSシステムや床下の貴重品を保管場所などを用意しておくなどの対策ができます。 しばらく車を置いておく場合は監視カメラやゲートのしっかりした駐車場を選ぶこと。"

などなど日本でも同じように気を付けなければいけない事がたくさん記載してあります。

まとめ

少ない予算でも自由な生活を手に入れることができる情熱と知恵と工夫と気合の素晴らしいマニュアルです。
この自由でオシャレな車で生活・仕事をするライフスタイルに憧れますね。
同じ商用バンタイプがベースなので、ハイエースのカスタムにも参考にできると思います。

参照:"the vanual" The complete guide to complete freedom.

この記事を書いた人

FunCars
  • FunCars
  • FunCars | ファンカーズ の運営アカウントです。 運営スタッフがかっこいいハイエースをピックアップしていきます。 アウトドア、モータースポーツ、釣り、キャンピングカー仕様などにカスタムされたハイエースの情報を発信しています。


オートサロン2019 カスタムハイエースとカスタムNV350キャラバン情報
ハイエース買取・査定