ISEYAYUSUKE×OGUshowの新作ハイエーストランポがデビュー東京オートサロン2020

更新日:2020年01月04日
掲載日:2020年01月04日
ISEYAYUSUKE×OGUshowの新作ハイエーストランポがデビュー東京オートサロン2020

2020年1月10日(金)〜12日(日)に幕張メッセで開催されるカスタムカーのビッグイベント東京オートサロン2020。 ハイエースはドレスアップ、トランポ、キャンピングカーと人気のカスタムベース車です。

その中でも注目の車両はトランポビルダー「オグショー」と俳優の「伊勢谷友介」氏がタッグを組んで製作した新作ハイエーストランポ「HIACE TRANSPORTER ISEYA MODELⅡ」です。

新作ハイエーストランポ「HIACE TRANSPORTER ISEYA MODELⅡ」

ISEYAYUSUKE × OGUshow「HIACE TRANSPORTER ISEYA MODELⅡ

HIACE TRANSPORTER ISEYA MODELⅡ ハイエーストランスポーター 伊勢谷モデル2

HIACE TRANSPORTER ISEYA MODELⅡの外観 バンパーガードやオーバーフェンダーを装備

バイクやスノーボード、SUPを楽しむ伊勢谷氏のライフスタイルに合わせたトランポ仕様、そして実用性だけでなく外装・内装・シートのデザイン性を高めたカスタムハイエースに。

伊勢谷氏もハイエースを所有しており、趣味や遊びで使い倒して分かった使い勝手やこだわりをこの車両に注ぎ込んでいます。伊勢谷氏のプロデュースするハイエースはこれが2台目に。

ベース車両はハイエース50周年限定車のスーパーGLの”50TH ANNIVERSARY LIMITED”です。

デザイン性の高いシートやベッドキットのファブリック

デザイン性の高いシートやベッドキットのファブリック

全貌は東京オートサロン2020で明らかに。開催が待ち遠しい!

HIACE TRANSPORTER ISEYA MODELⅡ製作の動画

伊勢谷友介氏は自身でもハイエースを所有

伊勢谷氏はバイクやスノーボードを載せられるようにカスタムされたハイエースのオーナー。2年前(2017年)にオグショーが製作した、バイクや趣味の荷物を積んで車中泊もできるトランポ仕様です。ボディカラーやデザインもレトロで男っぽくてかっこいい。

テレビの番組やファッション誌でも紹介されているので知っている人も多いはず。

instagramにはバイクやスノーボード、SUPなど趣味や遊びの相棒としてハイエースが写っていることも多いです。

関連リンク

【取材】トランポ制作メーカー オグショー スポーツや趣味を思い切り楽しむためのプロ施工 | FunCars

今回はトランポの制作メーカーのオグショーへ取材へ行ってきました。 トランポとはトランスポーターの略でバイクや機材などを運搬する車のことで、主に荷室の広いトヨタハイエースやニッサンNV350キャラバンをベース車としています。 モータースポーツのレース会場にはバイクやカートを積み込めるタイプや、夏の海辺ではサーフボードが収納でき簡易シャワーを装備した車両などをよく見かけます。 オグショーについて

FunCars

FunCars

FunCars | ファンカーズ の運営アカウントです。 運営スタッフがかっこいいハイエースをピックアップしていきます。 アウトドア、モータースポーツ、釣り、キャンピングカー仕様などにカスタムされたハイエースの情報を発信しています。
シェア:
Top