ハイエースカスタム情報サービス

更新日:2019年 08月 16日 | 掲載日:2019年 08月 14日

プロの釣り仕様ハイエース&キャラバン7車種 日の出から釣りを始められる車中泊アングラーカスタム

プロの釣り仕様ハイエース&キャラバン7車種 日の出から釣りを始められる車中泊アングラーカスタム

釣りを趣味とする人の愛用車としてもハイエースやキャラバンは最適です。車内スペースの広いハイエースやキャラバンなら、釣り道具と着替えをたくさん積めて、足を伸ばして仮眠や車中泊ができるフラットなベッドを装備することができます。

高価で丁寧な扱いが必要なロッド(釣り竿)を車内に固定できる「ロッドホルダー」などに加えて、カスタムショップの釣り用ハイエースはそれ以外にも様々な工夫が施されています。

この記事では「ジャパンフィッシングショー2019 in YOKOHAMA」に出展されたカスタムハイエース&キャラバンを中心に、アングラー用にカスタムされたトランポを紹介します。

釣り仕様のハイエースについて

「アングラー=釣り人」として「アングラー用ハイエース」として紹介されることも多い、釣り仕様にカスタムされたハイエース。

1泊や2泊を前提とした釣りや深夜や早朝から釣りを始めたいアングラーには睡眠も大事。釣り道具を整頓して積みやすいだけではなく、少しの時間でも車内でしっかりと休息が取れるカスタムが施されています。

釣りに限らずバイクや自転車、趣味の道具や荷物を載せて移動できるようにカスタムされたバンは「トランポトランスポーター)」と呼ばれています。
トランポのベースになるのは荷室の広いトヨタハイエースや日産キャラバン、日産NV200など。ホンダN-VANなどの軽バンも注目されています。

釣り仕様カスタムの主な装備や施工

釣り仕様のトランポには下記の装備や施工が施され、下のほうの装備が付くほどキャンピングカーのような快適な車中泊ができます。

・ロッドホルダー
・車中泊ベッドキット
・収納、フック
・防水フローリング
・汚れに強いシートカバー
・社外セカンドシート(ベッドにもなる)
・テーブル
・シャワー、タンク、ポンプ
・ボディの断熱加工
・サブバッテリー
・FFヒーター
・車内ランプ
・ルーフテント

釣り仕様のハイエースの費用や予算

車内ルーフへのロッドホルダーの設置だけならパーツ費用1万5千円くらいからしっかりした製品が購入できて自分で設置できますが、もっと釣りを楽しむために、フローリングやベッドキット、社外セカンドシート、テーブルなどを車に加えようと考えるとそれなりの予算が必要になってきます。

ベース車両の価格について

価格は車両本体価格です。中古価格はあくまでも参考までに。

車種 新車価格(税抜) 中古価格
トヨタハイエースバン
DX
約250万円〜 約120万円〜
トヨタハイエースバン
スーパーGL
約300万円〜 約160万円〜
日産NV200バネット 約180万円〜 約70万円〜
ホンダN-VAN
(軽自動車)
約130万円〜 100万円〜
内装のカスタムの費用について

カスタムショップによって価格や装備は変わります。あくまで参考程度に。

カスタム内容 費用
・フローリング施工
・ベッドキット設置
・ベッドになる社外シートの設置
など
40万円〜100万円ぐらいから

(トランポのカスタムは使う人や必要とされるシーンによって大きく費用が変わります。)

更にボディの断熱加工やFFヒーター、サブバッテリーなどキャンピングカーに使われている設備を加えていくと車中泊がさらに快適になりますが、その分カスタムの費用は上がります。

外装カスタムについて

外装も少しは変えたいという方は、ホイール・タイヤの予算を取っておくとハイエース・キャラバンの見た目をかっこよくできます。

カスタム内容 費用
タイヤ&社外ホイール4本セット 15万円ぐらい
カスタムショップに車両購入から任せるか、持ち込むか、新車か中古か

プロショップで費用をかけてカスタムして長く使うことを考えているなら、新車保証があり、メンテナンスが楽な新車をベース車両にすることをおすすめします。

ショップに車両購入からお任せしたほうが、手間が少なくトータルの費用が安くなることが多いです。各ショップでは「コンプリートカー」として新車ベース、もしくは程度の良い中古車ベースのカスタム車両を販売しています。

お得にトランポを手に入れたいなら、ショップが扱っている中古トランポも選択肢に。新しいパーツで施工するよりも全体として安く買えるはずです。

今使っている車両や新たに購入する車を持ち込む場合は、施工する内容によって車を預ける期間が長くなることがあるので注意が必要。

1. Ogushow(オグショー)「200 HIACE AIMS OG TRANSPORTER」

Ogushow(オグショー)「200 HIACE AIMS OG TRANSPORTER」| ジャパンフィッシングショー2019 in YOKOHAMA

Ogushow(オグショー)「200 HIACE AIMS OG TRANSPORTER」| ジャパンフィッシングショー2019 in YOKOHAMA

静岡県浜松市のプロ用トランポビルダー「オグショー」の「200 HIACE AIMS OG TRANSPORTER」はプロアングラーの橋本景さんが実際に使っている釣り仕様のハイエース。アングラーズ・ギア・ブランド「AIMS」と「オグショー」のコラボレーションで完成した、本気のアングラー向けの工夫が施されています。

使わないときは折りたたみができるロッドホルダーなど、家族で利用するときのことも考えられています。

連泊の釣りやイベントでもしっかり休めるように、車中泊設備も充実しています。

フルフラットになる社外シート(FWシート)、ベッドキット、カーテンに加え、
ソーラーパネルとサブバッテリー、寒い冬に役立つ暖房設備ハイドロニック(兼ウォーターヒーター)、温水も使えるシャワーポンプ、車内ファンなどキャンピングカー並の装備。

Ogushow(オグショー)「200 HIACE AIMS OG TRANSPORTER」

泥にも強い防水加工の床張り施工。左上は折りたたみできるロッドホルダー。エンジンを止めても使えるヒーターやファンで車内でジャケットなどを乾かせる暖房、空調設備も。

Ogushow(オグショー)「200 HIACE AIMS OG TRANSPORTER」

フルフラットになる社外セカンドシート(FWシート)。就寝時は分割タイプのセカンドシートで1人分のベッドに早変わり。モケットのシートカバーは肌触りも良い。

デモカー情報
デモカー名 200 HIACE AIMS OG TRANSPORTER
ベース車両 200系ハイエースバン標準ボディS-GL 4WDディーゼル
ビルダー Ogushow(オグショー)
公式サイト Ogushow SH ANGLER TRANSPORTER
日産NV200バネットバンがベース車両の「NV200VANETTE VAN MB」

同じくオグショーの日産NV200バネットバンをベースとしたトランポ。ハイエースよりコンパクトで狭い道でもスムーズに走れるボディサイズ。大人2人がゆったりと泊まれる空間があります。

Ogushow(オグショー)「NV200VANETTE VAN MB」

ハイエースやキャラバンよりも一回り小さいNV200。狭い山道も運転しやすい。

Ogushow(オグショー)「NV200VANETTE VAN MB」

車中泊ベッドも収納も

2. NEEDSBOX(ニーズボックス)「NV-type3 Black Edition」

NEEDSBOX(ニーズボックス)「NV-type3 Black Edition」

NEEDSBOX(ニーズボックス)「NV-type3 Black Edition」| ジャパンフィッシングショー2019 in YOKOHAMA

北海道のトランポメーカーNEEDSBOX(ニーズボックス)からは日産NV350キャラバンプレミアムGXをベースとしたトランポ「NV-type3 Black Edition」。

ボディ、グリル、ホイールとほとんどブラック1色の外装にLEDのライトが映えます。BFグッドリッチのオールラウンドタイヤやリフトアップした四駆のアーバンなアウトドアスタイルのデザインです。

製作コンセプトは『車内でのあらゆるシーン(楽しむ、座る、寝る、積む)をシンプルで機能的を実現したトランスポーター』。
注目は車内に横長のベンチとテーブルにレイアウトにできること。風が吹いていない明るい車内で仕掛けの準備や釣具のメンテナンスができます。 レイアウトを変えることでフラットなベッドに。サブバッテリーとFFヒーターも装備。冬の寒い時期、エンジンを停止した車内でも暖かく過ごせます。

NEEDSBOX(ニーズボックス)「NV-type3 Black Edition」

横長のテーブルで釣り竿のメンテナンスや仕掛けの用意。フリップベッドを倒すことで全面がフラットベッドになります。

NEEDSBOX(ニーズボックス)「NV-type3 Black Edition」

電源を一括管理できるサブバッテリー、FFヒーターシステム。寒いシーズンも安心。

デモカー情報
デモカー名 NEEDSBOX NV-type3 Black Edition
ベース車両 日産NV350キャラバンプレミアムGX
ビルダー NEEDSBOX(ニーズボックス)
公式サイト NEEDSBOX NV-type3

3. DIRECT CARS(ダイレクトカーズ)「釣りエース」

DIRECT CARS(ダイレクトカーズ)「釣りエース」

DIRECT CARS(ダイレクトカーズ)「釣りエース」| ジャパンフィッシングショー2019 in YOKOHAMA

三重のハイエース専門店のダイレクトカーズからはアングラーのための最前線基地、「釣りエース」。
最大7本のロッドが掛けられる水に強いステンレス製のロッドホルダーが設置。

ベッドキットをセットすると手足を伸ばして横になれるフルフラットベッドになります。
水や汚れが染み込みづらく掃除がしやすいレザー素材を採用、濡れたウェアを掛けるハンガーバーや開閉式の収納などの様々な工夫がされています。

DIRECT CARS(ダイレクトカーズ)「釣りエース」

後部にはスライド収納スペースやスライドテーブル。

リアゲートを開けた荷室部分には様々な工夫が。大きなスライド式の収納はリアゲートからクーラーボックスの出し入れが楽々。ちょっとした作業のできるスライドテーブルやシャワー、ハンガーレールなどが装備されています。

DIRECT CARS(ダイレクトカーズ)「釣りエース」

運転席など1列目シートを後ろ向けに。テーブルを挟んで、楽しく食事や作戦会議などに。

デモカー情報
デモカー名 釣りエース
ベース車両 トヨタ ハイエース
ビルダー DIRECT CARS(ダイレクトカーズ)
公式サイト 釣りエース

4. CarLifeAuto(カーライフオート)「RUN&GUN」

CarLifeAuto(カーライフオート)「RUN&GUN」

CarLifeAuto(カーライフオート)「RUN&GUN」

千葉県のハイエースキャンパー専門店 CarLifeAuto(カーライフオート)からはバイクや荷物を積載したままでも就寝ができるトランスポーター×ライトキャンパーのデモカー「RUN&GUN」。
ベッド部は全て折りたたむことができ大量の荷物を積みこむトランスポーターモードや、バイクを積載したまま2段ベッドで寝ることのできる片面ベッドモードなど様々なシーンに合わせられます。

CarLifeAuto(カーライフオート)「RUN&GUN」

デモカーはワイドボディ、ミドルルーフの広い室内。

CarLifeAuto(カーライフオート)「RUN&GUN」

バイクを乗せれば釣りスポットの細かい移動も楽に。釣り以外にも様々なシーンで行動の幅が広がります。

デモカー情報
デモカー名 RUN & GUN
ベース車両 トヨタ ハイエース ワイドボディ ミドルルーフ
ビルダー CarLifeAuto(カーライフオート)
公式サイト RUN & GUN

5. E&A(イーアンドエー)「フィッシングコンプリートカーF09」

E&A(イーアンドエー)「フィッシングコンプリートカーF09」

E&A(イーアンドエー)「フィッシングコンプリートカーF09」| ジャパンフィッシングショー2019 in YOKOHAMA

神奈川県横浜市にあるハイエースカスタムショップE&Aからは、フィッシングコンプリートカーF09。収納にも使える二段ベッドでファミリーでの車中泊もできます。

E&A(イーアンドエー)「フィッシングコンプリートカーF09」

ロッドホルダーと2段式のベッドキットで収納力抜群

E&A(イーアンドエー)「フィッシングコンプリートカーF09」

スライドフロアでクーラーボックスの出し入れも楽々。

デモカー情報
デモカー名 フィッシングコンプリートカーF09
ベース車両 トヨタ ハイエース200系
ビルダー E&A(イーアンドエー)
公式サイト E&Aフィッシングデモカー

6. 4Cs(フォーシーズ)「スマートキャンパー」

4Cs(フォーシーズ)「スマートキャンパー」

4Cs(フォーシーズ)「スマートキャンパー」| ジャパンフィッシングショー2019 in YOKOHAMA

千葉県千葉市のカスタムハイエース、キャンピングカーショップの4Cs(フォーシーズ)からは標準ボディ幅・ハイルーフのハイエースをベースとした車中泊仕様車。

スタッフさんと社長が釣り好き(主にヒラメ釣り)。大会での優勝の楯がテーブルに置かれていました。

4Cs(フォーシーズ)「スマートキャンパー」

ルーフが高いので開放感のある車内。広めのスライド式の収納でクーラーボックスなどの出し入れが楽。

4Cs(フォーシーズ)「スマートキャンパー」

スライド式の収納とベッドキットのライトキャンパー仕様「スマートキャンパー」を釣り向けにアレンジ。 セカンドシート部はテーブルを挟んで対面に座ることもできます。
テーブルの上には大会での優勝の楯が。

デモカー情報
デモカー名 スマートキャンパー 釣り仕様
ベース車両 トヨタ ハイエースバン200系 ハイルーフ
ビルダー 4Cs(フォーシーズ)
公式サイト スマートキャンパー

7. T-STYLE(ティースタイル)「ちょいアゲ車中泊ハイエース」

T-STYLE(ティースタイル)「ちょいアゲ車中泊ハイエース」

T-STYLE(ティースタイル)「ちょいアゲ車中泊ハイエース」| ジャパンフィッシングショー2019 in YOKOHAMA

神奈川県横浜市のハイエースや軽自動車を得意としたカスタムショップT-STYLE(ティースタイル)からはキャンプにも活躍する「ちょいアゲ車中泊ハイエース」の釣り仕様のハイエース。

レトロな丸目ライトのフェイスとメッキパーツにリフトアップのアメリカンなアウトドア感あふれるスタイル。 オーニングを広げて、車内のベッドキットをベンチ・テーブルとして組み立てるとあっという間にキャンプモードになります。
さらにルーフにはGibsonのルーフテント「GRAVIS」を装備し、複数人でも快適に車中泊できます。

T-STYLE(ティースタイル)「ちょいアゲ車中泊ハイエース」

サーフボードや釣り道具をたくさん詰めます。ベンチ・テーブルになる車中泊ベッドキットも装備。

T-STYLE(ティースタイル)「ちょいアゲ車中泊ハイエース」

ルーフにはGibsonのルーフテント「GRAVIS」を装備。キャンプも釣りも。

デモカー情報
デモカー名 ちょいアゲ車中泊ハイエース
ベース車両 トヨタ ハイエース200系
ビルダー T-STYLE(ティースタイル)
公式サイト ちょいアゲ車中泊ハイエース

GIBSON(ギブソン)スズキエブリイ×ルーフテント「GRAVIS」

GIBSON(ギブソン)「GRAVIS」ルーフテント

GIBSON(ギブソン)「GRAVIS」ルーフテント

ハイエースのカスタムブランドGibsonからはスズキエブリイをベースにしたカスタムカーにオリジナルのGibson製ルーフテント「GRAVIS」を装着。

ルーフテントがあれば、軽自動車の車内は荷物がいっぱいでも寝れるスペースが確保できるし、使わないときは折りたたんでしまえばコンパクトで普段遣いにも邪魔になりません。

GIBSON(ギブソン)「GRAVIS」ルーフテント

車内には荷物をぎっしり詰め込んでもルーフテントがあれば大丈夫。

GIBSON(ギブソン)「GRAVIS」ルーフテント

ルーフテントの開口部は、2枚構造で防虫ネットを装備。風通しが良く、快適に過ごすことができます。 こだわりの防水生地と防水ファスナーで雨にも対応しています。 気軽に車中泊が楽しめる、大人2名が就寝できる快適スペースが魅力。

デモカー情報
デモカー名 GRAVIS
ベース車両 スズキ エブリイ
ビルダー Gibson
公式サイト GRAVIS ルーフテント

Honda N-VAN ルアマガ専用装備

Honda N-VAN ルアマガ専用装備

Honda N-VAN ルアマガ専用装備 | ジャパンフィッシングショー2019 in YOKOHAMA

ホンダ(Honda Access)とルアーマガジン(ルアマガ)がコラボ。 ワクワク感のある釣り仕様にカスタムされたHonda「N-VAN」と Honda「CROSS CUB」。 N-VANは車内が広くてフラットになって車中泊もできて釣り人からも注目度が高い車両です。

 

Honda N-VAN ルアマガ専用装備

Honda N-VAN ルアマガ専用装備 荷室をフラットにできるマルチボードやトノカバー

Honda N-VAN ルアマガ専用装備

Honda N-VAN リアゲートにくっつけるテント

アクティブなデザインの原付バイク「CROSS CUB」は釣り道具を載せると、よりアウトドア感が増してかっこいい。

Honda 釣り仕様のクロスカブ

Honda 釣り仕様のクロスカブ

Honda 釣り仕様のクロスカブ ロッドホルダー

Honda クロスカブにロッドホルダーを装備

デモカー情報
ベース車両 ホンダ N-VAN、CROSSCUB
ビルダー Honda Access
公式サイト N-VANCROSSCUB

フィッシングショーは人気のイベントでおしゃれなアイテムも多かった

ジャパンフィッシングショー2019は開場前から大行列。軽くてしなやかな最新のロッドや、おしゃれなアイテムが沢山あり、アングラーから大注目のイベントでした。

ジャパンフィッシングショー2019 in YOKOHAMA

ジャパンフィッシングショー2019 in YOKOHAMAは開場前から大行列

フィッシングギアブランド「JACKALL」フォード F-150

フィッシングギアブランド「JACKALL」のデモカー フォード F-150 ラプター 

ダイワのウェア

ダイワのウェアがオシャレ

パタゴニア フィッシング

パタゴニアのアイテムも

関連情報

自分でも付けられるカーメイトのロッドホルダー。

カーメイト ロッドホルダー inno 釣り竿 車載 ホルダー 確実ホールドのクランプ式 8本積み IF17

価格: ¥21,709
(Amazon.co.jp 2019/08/13時点)

ハイエース200系標準ボディ、標準ルーフ 本製品はINNOロッドホルダーの最上級モデルです。バス・トラウトに加え、シーバス・オフショア・フライロッドも積載可能で、ずれが少なく確実にホールドできるクランプ式のホルダーを採用しています。別売オプション(品番:IF50BK)を使用することで2本まで増設することができます。

 

 

車中泊向けのベッドキットガイド

ハイエースのベッドキットガイド ハイエースのカスタム基本情報 | FunCars

ハイエースやNV350キャラバンで快適に車中泊をするならベッドキットの設置をおすすめします。 車の中で広いフラットな空間が確保でき、ぐっすりと横になって眠ることで翌朝からも趣味やスポーツに没頭することができます。

この記事を書いた人

FunCars
  • FunCars
  • FunCars | ファンカーズ の運営アカウントです。 運営スタッフがかっこいいハイエースをピックアップしていきます。 アウトドア、モータースポーツ、釣り、キャンピングカー仕様などにカスタムされたハイエースの情報を発信しています。


オートサロン2019 カスタムハイエースとカスタムNV350キャラバン情報
ハイエース買取・査定