ハイエースカスタム情報サービス

更新日:2019年 07月 26日 | 掲載日:2019年 07月 26日

ハイエースにも載せられる公道走行可能なミニカーが完全EV化「ネクストクルーザーEV」

ハイエースにも載せられる公道走行可能なミニカーが完全EV化「ネクストクルーザーEV」

公道走行可能な4輪ミニカー「next cruiser(ネクストクルーザー ガソリンモデル)」が家庭用コンセントから充電が可能な電気自動車「next cruiser EV(ネクストクルーザーEV)」に進化。
ハイエースにも載せられるコンパクトなボディに大人の遊び心を詰め込んだEVミニカーです。

東京オートサロン2019で発表されていたモデルが遂に市販化されました。

ネクストクルーザーEVの特徴

下の動画はネクストクルーザーの「ガソリンモデル」ですが、コンパクトな車体でスムーズに砂浜や海岸などを走っていてとても気持ちよさそうです。

 
デザインについて

軍用ジープのフォルムにゴツめのタイヤ。遊ぶことをコンセプトに考えられたかっこよくて楽しいデザインです。カラーは5種類。

ネクストクルーザーEV

ネクストクルーザーEV

ネクストクルーザーEV カラーは5種類

ネクストクルーザーEV カラーは5種類

操作について

ハンドル・アクセル・ブレーキの3つ。クラッチ操作やギアの操作は必要なく、誰でも簡単に運転できるようになっています。

走行距離、速度、充電について

ネクストクルーザーEVは一回の充電での走行距離は約50kmで、最高速度は約50km/hです。
(走行状況によって変わります)
充電時間は約8時間で1回の電気料金は約80円です。
着脱式のリチウムイオンバッテリーを搭載しているため、車体から取り外して家庭用コンセントからの充電が可能です。

パワーについて

最大出力4.4kwの高出力モーターを搭載。積載重量や路面状況にもよりますが、最大傾斜角度15°(27%勾配)まで登坂OKです。

乗員人数について

公道を走行する場合は1人乗りです。公道ではない私有地やレジャー施設では2人乗りも可能です。

価格について

ネクストクルーザーEVの車体価格は税抜き488,000円です。

原付きと同じく公道走行可能で車検なし

ネクストクルーザーEVは原動機付自転車(ミニカー)の登録となり、公道を走行可能です。免許は普通自動車免許が必要です。ヘルメットも不要です。
車検・車庫証明・重量税・取得税はかかりません。ミニカーとしての原付向け軽自動車税の年額3,700円がかかります。

ハイエースや軽トラでも運べる

ハイエース(後部座席無)、軽トラック、軽1BOX(ハイゼットカーゴ、エブリイバン)などへの車種に積み込みが可能です。
ボディのサイズは全長約2,100mm、全幅約1,100mm、全高約1,000mm、重量は約200kg。
ネクストクルーザーEVを一緒に乗せていくことで、キャンプやイベントでの遊びの幅が広がります。

ネクストクルーザーEVを積載

ネクストクルーザーEVを積載

ネクストクルーザーEV スペック詳細

ネクストクルーザーEV スペック詳細

ガソリンエンジンモデルもある

EVモデル以外にもガソリンモデルもあります。排気量は49cc、価格は税抜き398,000円。

ネクストクルーザーガソリンモデル

ネクストクルーザー ガソリンモデル

自動車ディーラーのブレイズが販売

ネクストクルーザーEVは自動車ディーラーのブレイズおよび代理店が販売しており、日本の自動車整備工場にて全数検査・整備・組み立てしてるので、品質にもこだわりがあります。

車検無しなど維持費が安く、楽しく運転できるEVミニカー。ハイエースバンだったら好きな場所まで載せて行ける、大人の遊びの引き出しが大きく広がるアイテムです。

ネクストクルーザーEV

ネクストクルーザーEV

ネクストクルーザーEV 公式サイト

ミニカー・ミニジープ・バギーのネクストクルーザー(原付自動車)

本気で「遊ぶ」オトナの車!!ミニジープ nextcruiser(ネクストクルーザー)公式サイト

関連情報

ヤリス WRCがミニ四駆で発売!ラリーカー「トヨタ ガズー レーシング WRT/ヤリス WRC」 | FunCars

2019年7月6日(土)にタミヤからミニ四駆の新作「トヨタ ガズー レーシング WRT/ヤリス WRC(MAシャーシ)」が発売されます。 2019年のWRC(世界ラリー選手権)を戦っているトヨタのラリーカーを再現したミニ四駆。かっこいいエクステリアのグラフィックやスポンサーロゴ、空力を追求したダイナミックなエアロのフォルムを実感たっぷりにモデル化されました。 ...

 

ハイエース トランポメーカーリスト 10メーカー | FunCars

オートバイやサーフィン、釣りなどアウトドアスポーツの道具を効率的に積載するトランポカスタム。 本気で趣味やスポーツに没頭する人向けのアクティブ仕様のハイエースカスタムです。 そんなトランポ制作に強い10メーカーをリストアップしました。 各メーカーでは車中泊nベッドキットなどのパーツも販売しています。 自分仕様のカスタムで更に趣味やスポーツを楽しみましょう! ハイエースのトランポメーカーリスト 10メーカー (50音順) 以上、ハイエースのトランポメーカーリストでした。 もちろん、ハイエースだけでなく日産NV350キャラバンなど他の車種も施工してもらえます。 快適なトランポで更にアウトドアスポーツを楽しんでみたいですね。 この記事を書いた人 FunCars FunCars | ファンカーズ の運営アカウントです。 運営スタッフがかっこいいハイエースをピックアップしていきます。 アウトドア、モータースポーツ、釣り、キャンピングカー仕様などにカスタムされたハイエースの情報を発信しています。

 

コールマン(Coleman) クーラーボックス ポリライト 48QT 約45L

保冷力3日、容量45ℓの使い勝手の良いハンドル付きクーラー

価格:¥6,677(2019/07/26時点 Amazon.co.jp)

 

この記事を書いた人

FunCars
  • FunCars
  • FunCars | ファンカーズ の運営アカウントです。 運営スタッフがかっこいいハイエースをピックアップしていきます。 アウトドア、モータースポーツ、釣り、キャンピングカー仕様などにカスタムされたハイエースの情報を発信しています。


オートサロン2019 カスタムハイエースとカスタムNV350キャラバン情報
ハイエース買取・査定