ハイエースカスタム情報サービス

更新日:2019年 06月 25日 | 掲載日:2019年 06月 25日

ハイエースがどこでも買える トヨタ全販売店全車種併売化を2020年5月に前倒し

ハイエースがどこでも買える トヨタ全販売店全車種併売化を2020年5月に前倒し

2019年06月24日にトヨタより全販売店での全車種併売化を2020年5月に前倒しにする発表がありました。トヨタが日本全国に持っている「トヨタ」、「トヨペット」、「カローラ」、「ネッツトヨタ」の4種類の販売店で全てのトヨタ車両が販売されるようになります。

これによって「トヨペット」専売のハイエースが、全ての販売店で購入できるようになります。

全てのトヨタ販売店で全車種が購入可能に

トヨタには4つの販売チャネル「トヨタ」、「トヨペット」、「カローラ」、「ネッツ」があり、各チャネルで販売する車種が異なっていました。
(例えばハイエースバンを購入したい場合はトヨペット店へ行く必要があり、レジアスエースはネッツ店。クラウンはトヨタ店。)

それが2020年5月に、全ての販売店で全ての車種と取り扱うことができるようになります。当初は2022年~25年を目途に予定されていましたが前倒しとなりました。

トヨタは今後大きく変わりゆく自動車の活用方法に応えるために、店舗のネットワーク強化や車のラインナップの統廃合、シェアリングサービスなどの提供も進めています。

トヨタ、全販売店全車種併売化を2020年5月に前倒し | コーポレート | グローバルニュースルーム | トヨタ自動車株式会社 公式企業サイト

 

東京都ではすでに全車種併売化が進んでいる

東京では2019年4月から一足早く全店舗で全車種の販売をスタートし、販売チャネルを廃止した「トヨタモビリティ東京」という店舗名となりました。

レジアスエースはハイエース(ハイエースバン)に統一?

そこで気になるのが、販売チャネルの違いによって名前の異なるクルマ。トヨペットの取扱車種「ハイエース(ハイエースバン)」とネッツの取扱車種「レジアスエース」です。

2020年5月に始まる全車種併売化で「レジアスエース」は無くなり、より名前が認知されている「ハイエースバン」に統一されるのかもしれません。
すでに全車種併売化が進んでいる「トヨタモビリティ東京」ではレジアスエースの取扱が無く、ハイエースバンで統一されています。

トヨタ ハイエースとレジアスエースの違いって何?同じ車? | FunCars

ハイエースのカタログや中古車サイトを眺めていて、ハイエースと形が全く同じトヨタの車「レジアスエース」を見かけることがあると思います。 ハイエースとレジアスエースの違いって何なのでしょうか? も...

他にも名前が統一されそうな車両

その他にもトヨタでは同じクルマで販売チャネルによって名前の違う商用車があります。これらも認知されている名前に統一される可能性があります。

全車種併売化した「トヨタモビリティ東京」での取扱車種(2019/06/25時点)

 

サクシード(有り) / プロボックス(有り)
タウンエースバン(有り) / ライトエースバン(無し)
ダイナカーゴ(有り) / トヨエースカーゴ(無し)
ダイナダンプ(有り) / トヨエースダンプ(無し)
タウンエーストラック(有り) / ライトエース(無し)
ダイナルートバン(有り) / トヨエースルートバン(無し)

サクシードとプロボックスは1.5Lガソリン、1.3Lガソリンエンジン(プロボックスのみ)などグレードの違いなどがあるため現状は両方の取り扱いが有ると思われます。

購入者視点でのメリットとデメリット

トヨタの全車種併売化で購入者はどんなメリットとデメリットがあるのでしょうか?

メリット

・頼りにしている店舗、営業マンから欲しい車両が購入できる
・一番近くの店舗で欲しい車両が購入できる
・販売店によるサービスの良さを比べることができる
・販売店による値引き交渉ができる?

デメリット

・チャネルの違いによる値引き交渉ができなくなる?

 

ユーザーのメリットは便利になることでしょう。一番近い販売店や頼りにしている販売店で欲しい車両が購入できてメンテナンスできます。

値引きの面では、販売店を比べて値引き交渉ができる可能性もありますが、全車種併売化によって販売店の値引き差が無くなる可能性もあります。ハイエースバンとレジアスエースの価格比較もできなくなりメリットともデメリットとも言いにくいです。

関連情報

トヨタ、全販売店全車種併売化を2020年5月に前倒し | コーポレート | グローバルニュースルーム | トヨタ自動車株式会社 公式企業サイト

トヨタ自動車株式会社(以下、トヨタ)は、100年に一度と言われる大変革の時代に、より地域に根差した新たなモビリティサービスを提供することができる販売ネットワークの変革に取りくむことを、昨年11月に公表致しました。

 

トヨタ ハイエースとレジアスエースの違いって何?同じ車? | FunCars

ハイエースのカタログや中古車サイトを眺めていて、ハイエースと形が全く同じトヨタの車「レジアスエース」を見かけることがあると思います。 ハイエースとレジアスエースの違いって何なのでしょうか? も...

 

トヨタ、未来のモビリティ社会に向け、日本の販売ネットワークを変革 | コーポレート | グローバルニュースルーム | トヨタ自動車株式会社 公式企業サイト

トヨタ自動車株式会社(以下、トヨタ)は、本日、全国トヨタ販売店代表者会議を開催し、100年に一度と言われる大変革の時代に、より地域に根ざした、新たなモビリティサービスを提供することができる販売ネットワークの変革に取り組むことを確認しました。

この記事を書いた人

FunCars
  • FunCars
  • FunCars | ファンカーズ の運営アカウントです。 運営スタッフがかっこいいハイエースをピックアップしていきます。 アウトドア、モータースポーツ、釣り、キャンピングカー仕様などにカスタムされたハイエースの情報を発信しています。


オートサロン2019 カスタムハイエースとカスタムNV350キャラバン情報
ハイエース買取・査定