ハイエースカスタム情報サービス

更新日:2019年 05月 10日 | 掲載日:2016年 08月 20日

岐阜の夏のおすすめ観光地と車中泊スポット 白川郷と松之木峠パーキングエリア、道の駅 桜の郷 荘川

岐阜の夏のおすすめ観光地と車中泊スポット 白川郷と松之木峠パーキングエリア、道の駅 桜の郷 荘川

夏のドライブといえば海と山。あなただったらどっちに行きますか?
できれば両方とも行きたいですね!ということで、今回は海も山も両方楽しめる岐阜の観光地と、その道中の車中泊スポットをご紹介します。

岐阜のおすすめ観光地 白川郷とそこから日本海へ

白川郷といえばユネスコの世界遺産に登録されている日本有数の観光地。
日本の原風景を感じさせる美しい合掌造りの集落は、まるで「日本昔ばなし」に出てきそうな風景です。最近では外国人にも人気が高く、世界中から観光客が訪れるスポットとしても有名です。
中でも特に白川郷の萩町地区は、今でも実際に使われており、そこでは普通に生活をしているというところが非常に価値が高く、それが他の地域の合掌造り集落と違った魅力となっています。

白川郷というと、山奥の秘境にあるというイメージをお持ちの方もいらっしゃると思うのですが、実はここからは意外と海も近いのです。
岐阜には海が無いですが、白川郷から富山県へ高速で1時間~1時間半ほど走ると、日本海へ出ることができます。
山と海を両方楽しめる観光が楽しめます。

ただし、世界遺産白川郷は国内でも有数の観光地ということで、朝10時くらいには車や観光バスなどがひっきりなしに到着し、大変混雑します。
そこで、車中泊スポットを上手く利用して観光を楽しみましょう。

松之木峠パーキングエリア 車中泊スポットその1

 

ゆずたそさん(@yuzutaso_san)が投稿した写真 -

白川郷に出かける際のオススメの車中泊スポット1つ目は、
東海北陸自動車道の松之木峠パーキングエリアです。

このPAは荘川ICと飛騨清見ICの間、一宮JCTから約109キロの地点に2013年4月に開設されました。
ここは、日本国内の高速道路で最も標高が高い地点(標高1,085m)に位置するPAということで、夏でもとっても涼しいんです。
ですから、暑い夏の車中泊には最も適した場所とも言えます。
建物の外観は『自然と調和した温かみのある施設』と『高山の文化』をコンセプトに、高山の古い街並みをイメージして作られているんだとか。

個室トイレの一部には着替えのできるスペースやベビーベッドなどもあり、また洗面台も明るくとても使いやすいので、女性の車中泊ユーザーにもオススメです。
ここからでしたら、朝起きてから高速道路をさらに行った白川郷ICで降りれば、合掌造りの集落はすぐそこです。

ただ、弱点としては、自動販売機(飲料)があるのみで売店などはなく、高速道路上ということで近くでも買い物ができないということです。
買い物は他のサービスエリアで済ましておきましょう。
冬は吹雪になることもありますので注意して下さい。

松之木峠(まつのぎどうげ)パーキングエリア

松ノ木峠PA(パーキングエリア) 下り :金沢・高山方面
<東海北陸自動車道上り線>
岐阜県高山市荘川町六厩(むまや)(飛驒清見インターチェンジ(IC)~荘川IC間)
駐車場:小型車62台、大型車18台

<東海北陸自動車道下り線>
岐阜県高山市清見町上小鳥( 荘川IC~飛驒清見IC間)
駐車場:小型車62台、大型車20台

道の駅桜の郷荘川 車中泊スポットその2

道の駅桜の郷荘川

参照:高山市公式観光サイト 道の駅桜の郷荘川

続いてご紹介するのは、東海北陸自動車道の荘川ICのほぼ真下にある道の駅「桜の郷 荘川」です。
この道の駅のおすすめポイントは、温泉が併設されているというところです。
高温、自噴という好条件に恵まれた荘川温泉「桜香の湯」は良質のナトリウム炭酸水素塩泉で運転の疲れを癒し、ゆっくりくつろぐことができます。
また、タオル・バスタオルを無料で貸し出しているのも車中泊ユーザーにはうれしいところです。

道の駅の特産品販売所では、高冷地野菜など旬のものや、鶏肉の味噌漬けや生姜漬けの「けいちゃん」、その他荘川の特産品が売られています。
すぐ裏手には荘川が流れており、そのわきにはテラスもありゆっくりできます。
道の駅の営業時間は17時までなので、早めに到着するようにして、買い物も温泉も両方とも楽しみたいですね。

翌日は早起きをして近くを散策すれば、すがすがしい気分で一日を迎えられること間違いなしです。

「道の駅 桜の郷 荘川」

道の駅桜の郷荘川 高山市公式観光サイト
岐阜県高山市荘川町猿丸88-1
営業時間 9:00~17:00
休館日 年中無休
駐車台数:156台(大型5台、バリアフリー2台)

「桜香の湯」

道の駅 桜の郷 荘川に併設
営業時間10:00~20:30
定休日:木曜日(祝日の場合、翌日)
入浴料 大人700円・小人(小学生)300円 障害者630円 幼児無料

まとめ

今回は夏のドライブで行きたい、海と山の両方に行ける観光地の白川郷と、道中でぜひ利用したいオススメ車中泊スポット2ヶ所をご紹介しました。

世界遺産白川郷は国内でも有数の観光地ということで大変混雑します。
できれば午前中早めの時間などに到着するのをおすすめします。
まだ人が増える前の静かな朝の合掌造り集落は、いつもと違った表情を見せてくれることでしょう。
ただし、買い物などをしたい場合は、朝はまだ開店前の店も多いので注意してくださいね。

今年はぜひ車中泊を利用して、朝のすがすがしい白川郷を散策し、そのあとは一気に日本海へ出て海の幸を堪能するというプランを試してみてはいかがでしょうか。

この記事を書いた人

FunCars
  • FunCars
  • FunCars | ファンカーズ の運営アカウントです。 運営スタッフがかっこいいハイエースをピックアップしていきます。 アウトドア、モータースポーツ、釣り、キャンピングカー仕様などにカスタムされたハイエースの情報を発信しています。


オートサロン2019 カスタムハイエースとカスタムNV350キャラバン情報
ハイエース買取・査定