ハイエースカスタム情報サービス

更新日:2019年 02月 19日 | 掲載日:2019年 02月 19日

アメリカンスタイルな軽キャンピングカー「ブギーライダー」。デザインはクラシックでも快適な車両。

1y0a8613

ハイエースキャンピングカーなどの製作・販売を手がけるATV群馬より、ラパンやエヴリィ、バモスなどをベースにしたアメリカンなカスタムのキットカーなどを手がけるカスタムショップBlowとのコラボレーションによる軽キャンピングカー「ブギーライダー」の販売が開始されました。

ジャパンキャンピングカーショー2019でも注目を浴びていた車両です。

キャルルックのアメリカンスタイル

アメリカのスクールバスをイメージしたフェイスキットに、鮮やかなグリーンカラーのペイントを施してキャルルックな1台に仕上げられています。

ブギーライダー ATV群馬・Blowジャパン・キャンピングカーショー2019

ブギーライダー ATV群馬・Blow ジャパンキャンピングカーショー2019 

ブギーライダー ATV群馬・Blowジャパン・キャンピングカーショー2019

メッキ感あふれるディスクホイールで、足元もクラシカルな印象に。

軽バンを活かした車内空間

ブギーライダー ATV群馬・Blowジャパン・キャンピングカーショー2019

室内は広くフラットに使えるため、ゆっくりとくつろぐことができます。

内装もリアシートをベッドキットに変更し、広々とした空間を確保。さらにサイドキャビネットを設けることで、収納や居住環境もアップ。
サイドテーブルを外に取り付けたことで、ちょっとした調理やコーヒーの湯沸かしなどがし易くなっています。

ブギーライダー ATV群馬・Blowジャパン・キャンピングカーショー2019

サイドテーブルで朝のコーヒー準備もラクラク。

軽キャンピングカーのメリット

軽キャンピングカーとは日本独自の自動車規格である軽自動車をベースにしたキャンピングカーです。 軽キャンピングカーの1番のメリットは価格・維持費です。
ハイエースベースのキャンピングカーが約400万~700万円前後するのに対して、軽キャンピングカーは100万円台後半から手に入るのが魅力です。維持費も軽自動車のほうが安いです。
その分、趣味や車のカスタムや快適装備に費用をかけることができます。

車体が小さく荷物の積載や就寝人数が限られますが、「N-BOX」「ウェイク」「ハスラー」など、最近の居住空間が広い軽自動車を中心に、軽キャンピングカーのカスタムの種類が増えてきています。
釣り用のキャンピングカーにしたり、サーフィン用にしたりと1人趣味との相性も良いです。

「ブギーライダー」はクラシックな車のデザインが好きだけど古い車はメンテナンスが大変でやだなと思う方にもぴったりなクルマです。

「ブギーライダー」の車両情報

車両名 ブギーライダー
ビルダー ATV群馬およびBlow
車両タイプ 軽キャンピングカー
ベース車 日産クリッパー(ターボ)
公道走行 公道走行可
主な装備 外装キット、外装キット塗装、強化ダンパー、エアコン、常設ベッド
乗車定員 / 就寝定員 4名 / 2名
キャンピングカーの車両本体価格 240万6000円(税抜き)
展示車の車両本体価格 299万6000円(税抜き 諸費用など別途)

 

ブギーライダー ATV群馬・Blowジャパン・キャンピングカーショー2019

 

関連記事・情報

RIW350は標準ボディでも中が広い!アウトドアで活躍する日産キャラバンベースのキャンピングカー | FunCars

 

ハイエースイベント2019年 19選 オートサロンやキャンピングカーショー、ミーティングなど | FunCars

 

ハイエース・パーフェクト・パーツカタログ2019

ハイエースパーツ選びの決定版! 掲載点数は7000点以上!!
あらゆる200系ハイエースカスタムに役立つパーツを7000点以上掲載したカタログムックの決定版、「ハイエース・パーフェクト・パーツカタログ」

 

この記事を書いた人

FunCars
  • FunCars
  • FunCars | ファンカーズ の運営アカウントです。 運営スタッフがかっこいいハイエースをピックアップしていきます。 アウトドア、モータースポーツ、釣り、キャンピングカー仕様などにカスタムされたハイエースの情報を発信しています。


オートサロン2019 カスタムハイエースとカスタムNV350キャラバン情報
ハイエース買取・査定