ハイエースカスタム情報サービス

更新日:2019年 01月 30日 | 掲載日:2019年 01月 30日

日本全国の車中泊スペースの予約サービスCarstay(カーステイ)が本格スタート

Carstay top

旅の途中に車中泊をしようと思っても、馴れない旅先ではどこに駐車して車中泊できるかわからなかったり、到着したら満車で別の場所を探したりと、車中泊を旅の予定にうまく組み込むのは難しいですよね。

そんな課題を解決してくれる、車で旅をする人向けの車中泊スペースの予約サービス「Carstay(カーステイ)」が本日(1月30日)に本格スタートしました。
車中泊するハイエースユーザーにもおすすめのサービスです。

Carstay | ドライブスポット・車中泊&テント泊場所を探せるシェアリングサービス

Carstay(カーステイ)とは車中泊スポットのシェアリングサービス

Carstay(カーステイ)で一般家庭の駐車場を予約したとき

予約することで車中泊スペースを確保できるので、安心して車中泊ができます。

Carstay(カーステイ)はスマホアプリやwebサイトで車中泊スポットの予約ができるサービスです。
年々人気の高まっている「車中泊」用のスペースをシェアリングすることで、車中泊ユーザーは安心して泊まれるスポットを予約して利用でき、スペースを貸し出す人は空いている駐車場などから収益を得ることができる日本初の車中泊スポットのシェアリングサービスです。

車中泊やテント泊をしたい人(ゲスト)には

Carstay(カーステイ)に登録されている車中泊スポットを検索して予約

全国に登録してある車中泊スポットから予約ができます。各スポットの魅力も様々。

Webサイトから車中泊やテント泊ができるスポットを簡単に予約することができます。(iPhone、Androidアプリも今年の夏ごろリリース予定)
全国の車中泊スポットを検索・予約することができるので予め車中泊する駐車スペースを確保しておくことができ、安心して泊まれます。

利用価格も、例えば駐車場タイプだと1,000円ぐらいの車中泊スポットが多くなるのではと思います。ホテルの宿泊に比べて圧倒的に安いので車で旅をする人にぴったりです。
その土地ならではのアクティビティを提供しているスポットもあるので、泊まるだけでなくその「地元」を体験することもできます。

空き駐車場や空きスペースを活用したい人(ホスト)には

Carstay(カーステイ)でスペースをシェアする人は収益

Carstay(カーステイ)とは ホストはCarstay(カーステイ)に登録して空きスペースを収益化

ホストとしてCarstayに空きスペースを登録して有効活用することで、収入を得ることができます。施設や店舗では車中泊ユーザーを取り込むことで集客につながります。
訪日外国人によるキャンピングカーの旅も増えており、観光地やレジャー施設に近い場所、設備が整っている場所は人気もあるため、魅力を活かした独自の価格で提供することもできるでしょう。

空いているときだけ予約を受け付けることができサービス導入は無料ですので、無理をせず始めることができます。

トイレはあるの??

車中泊するときに必ず心配になるトイレ。大丈夫です。
登録されている全ての車中泊スポットは「24時間使用可能なトイレが500m以内にある※」ので、トイレの心配はありません。お子さんが一緒でも安心です。(※スポットの登録条件です)

スポット独自の便利なサービスがあるところも

無料Wi-Fiが利用できたり、シャワー(有料)やAC電源(有料)が借りられたり、ゴミの処理(処理)を依頼できたりとスポットによって独自の追加サービスがあります。
予約する前にこれらの情報がわかることも良いですね。

トラブルや事故が心配 → 保険&サポートあり

万が一のトラブルや事故の際は、スペース提供者、利用者への保険や電話サポートがあります。
サービス利用者(スペース提供者、利用者共に)は三井住友海上火災保険株式会社の「車中泊保険」が付保され、設備の破損、利用中の怪我、利用者同士のトラブル、騒音などが保証されます。
問い合わせは訪日外国人のニーズにも合わせて多言語に対応しています。

シェアリングサービスでは万が一のトラブルのサポートが充実していることがとても重要ですので、安心して利用できます。

ゴミや騒音などのルールやマナーに関して

Carstay(カーステイ)ではゲストとホストの双方評価

双方が利用マナーやスポットの快適さを評価する機能(画像はゲストがスポットを評価する画面)

これまで、車中泊の問題として一部の車中泊利用者のマナー違反がSNSなどで注目されてきました。ゴミの放置や騒音などに対して直接第三者が注意することが難しいということも理由です。

Carstay(カーステイ)では「車中泊利用者への評価」と「車中泊スポットへの評価」を双方で行うことができます。
こういった評価機能がマナーを守るユーザーや良質のスポットを提供するユーザーにメリットが増え、悪質な車中泊ユーザーを少なくすることにつながります。

気軽に快適に安心して車中泊ができるサービスとして期待

どこで車中泊しようかなと暗い道を迷ったり、ここ車中泊していいのかなと考えながら寝たり、トラブルから車中泊禁止になった駐車場もあったりと、馴れない土地を車中泊しながら旅をするのは不安が伴うものでした。 Carstay(カーステイ)はそういった車中泊の不安を少なくし、車で旅をする自由を増やしてくれるサービスとして期待しています。

Carstay(カーステイ)に登録された車中泊スポットはどんどん増えていきそうです。検索マップで車中泊スポットを調べるのも面白いです。 旅行だけではなく、サーフィンや登山、釣りなどのアウトドアの趣味とも相性がよいサービスなので、アウトドア好きなハイエースユーザーとの相性も良さそうですね。

Carstay(カーステイ)の登録車中泊スポットが増えるのが楽しみ

全国の安心快適な車中泊スポットが増えていくのが楽しみです

石川県の能登の車中泊スポットと「体験」を紹介

以前、FunCarsで取材させていただいた「田舎バックパッカー」の中川さんも、住んでいる能登で車中泊の駐車場スペースと「体験」をシェアしています。

能登の車中泊スポットと「体験」

能登の中川さんのシェアしている、「体験」(↑左)と車中泊スペース(↑右)

中川さんは都会から能登に移住した経験から、能登のいいところを、旅行者の目線からも、地元人の目線でも案内してくれます。 「体験」の「“ざっくばらん”な田舎ライフスタイル体験 by 田舎バックパッカー」では、”能登ならではの体験。夏は穏やかな海で素潜り・釣り、飲み食いしながらの「洋上パーティー」、秋は「キリコ祭り」、冬・春は牡蠣、味噌作り”が体験できます。

地元の方と交流できる「体験」は、地元の美味しいものが食べれたりキレイな景色が見れたりと、旅をさらに良いものにしてくれると思います。
私も、取材時に連れて行ってもらった能登の酒蔵のお酒を飲みつつおいしい牡蠣を食べたい....と思いながらこの記事を書きました。

Carstay | ドライブスポット・車中泊&テント泊場所を探せるシェアリングサービス

移動式ワークスペースのハイエース 広いデスクとソーラーパネルで快適仕事環境 | FunCars

この記事を書いた人

FunCars
  • FunCars
  • FunCars | ファンカーズ の運営アカウントです。 運営スタッフがかっこいいハイエースをピックアップしていきます。 アウトドア、モータースポーツ、釣り、キャンピングカー仕様などにカスタムされたハイエースの情報を発信しています。


オートサロン2019 カスタムハイエースとカスタムNV350キャラバン情報
ハイエース買取・査定