ハイエースカスタム情報サービス

更新日:2018年 02月 14日 | 掲載日:2018年 02月 12日

黄ばんだヘッドライトがクリアに蘇る ハセ・プロ 「マジカルアートリバイバルシート」

Osaka automesse 2018 hasepro   1  5

大阪オートメッセ2018に出展されていた気になるアイテムをピックアップします。
劣化して黄ばんだヘッドライトは見た目に大きく影響があり、古臭く見えてしまいます。 特に屋外に置くことが多いハイエースなどは紫外線や雨、ホコリ、熱で劣化が早く進んでしまいます。

ヘッドライトをクリアに蘇らせるには、ヘッドライトを新品に交換する、ヘッドライトを磨いてコーティングし直すなどいくつか方法があります。
ヘッドライトを新品交換するのが一番きれいになりますが、パーツ費用・工賃と出費が大きくなってしまいます。
とはいえヘッドライトを自分で磨くのも手作業ではものすごく大変ですよね。

ハセ・プロ」が販売しているヘッドライトをクリアに蘇らせる特殊なシート「マジカルアート リバイバルシート」なら もっと手軽に低コストで解決できるかもしれません。

もくじ ハセ・プロ マジカルアートリバイバルシート

1. マジカルアート リバイバルシートの特徴
2. 施工に必要なもの
3. 購入について
4. ハセプロについて

1. マジカルアート リバイバルシートの特徴

ヘッドライト用補修保護シートが黄ばみの元となる細かいヒビに対して特殊加工(特許製法)粘着層が含浸し、劣化したヘッドライトの透明度が蘇ります。
新車時に施工することで、汚れやキズからヘッドライトを保護することもできます。 高い耐候性ももっており、紫外線による黄変、白濁を5年間防止します。 磨く・削るという従来のクリーニング方法と異なる新しい補修アイテムです。

2. 施工に必要なもの

家庭にある道具で施工が可能です。
・油性マジック
・カッター
・中性洗剤
・霧吹きスプレー
ヘアドライヤー(すごく大事)

<下記のものは商品に同梱されています>
型取り用シート×1、ウエス(不織布)×2、施工用ヘラ×1、取扱説明書×1

ヘアドライヤーを使える環境が大切です。熱でキレイに曲面に貼り付けることができます。

施工前施工後比較 ハセ・プロ マジカルアートリバイバルシート

施工前と施工後の比較 右側がシートを貼り付けてクリアに

まずはざっくり型合わせ ハセ・プロ マジカルアートリバイバルシート

施工のデモンストレーション まずはざっくり型合わせ キレイなサイズに切り取るのは最後

ドライヤーで曲面に合わせていく ハセ・プロ マジカルアートリバイバルシート

ヘアドライヤーで形を曲面に合わせていく

気泡が残らないようにヘラで貼り付けていく ハセ・プロ マジカルアートリバイバルシート

汚れをキレイに拭き取った後、中性洗剤を吹きかけ濡れた状態から気泡が残らないようにヘラを使って貼り付けていく

一部施工後(ヘッドライトの右側を施工) ハセ・プロ マジカルアートリバイバルシート

施工後はクリアに(ライトの右側を施工) カッターでライトに合わせて切り取り済み ここまでの時間は10-15分位

車種専用カットも近日発売予定 ハセ・プロ マジカルアートリバイバルシート

車種専用カットも近日発売予定

ハセ・プロ マジカルアートリバイバルシート

大阪オートメッセ2018でのハセ・プロのブース

3. 購入について

オンラインショップや、オートバックス等のカーショップ店で購入できます。
ハセ・プロ本社ショップ(大阪)で施工してもらうこともできます。(別途費用)

HASEPRO(ハセ・プロ)マジカルアート リバイバルシート ヘッドライト Mサイズ2枚入り MRSHD-2M

ハイエース向けのMサイズ2枚。ヘッドライトの経年による黄変劣化を研磨剤などで除去する従来品とは違い、シートを表面に貼り付けることで透明感を復元(リバイバル)させることに成功した特許取得商品!!

 

4. ハセプロについて

ハセ・プロは車両向けのカーボンシートやアクセサリを製造販売している大阪を本社にもつ会社です。レース向けのアイテムやデモカーの作成やモータースポーツへの参戦もしています。
ハセ・プロ 公式WEBサイト

マジカルアート リバイバルシート

この記事を書いた人

FunCars
  • FunCars
  • FunCars | ファンカーズ の運営アカウントです。 運営スタッフがかっこいいハイエースをピックアップしていきます。 アウトドア、モータースポーツ、釣り、キャンピングカー仕様などにカスタムされたハイエースの情報を発信しています。


オートサロン2018 カスタムハイエースとカスタムNV350キャラバン情報
ハイエース買取・査定